スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィッシャー1

お久しぶりです。

わたくし、ふぃっしゃー症候群という聞きなれない病気にかかり入院してました・・・

この病気を簡単に説明すると・・・

こんな感じです。

現在は退院したけど、眼の複視が改善されないため自宅で静養中です。

PCもやりづらい状態ですが、

暇なんで病気の発症から現在の状態までを簡単にアップしていきます。

2月18日
今日は土曜出勤。寒気、関節の痛みがあったため、帰宅後体温を測ると37.8度。
風邪薬を飲んで就寝。翌日には熱も下がり、普通に過ごす。さすがにスケートはお休み。
おそらくこの風邪がふぃっしゃー症候群のきっかけ。

2月22日
朝、娘を抱っこして降ろす際、膝に力が入らないことに気づく。
会社の階段の上り下りも軽快にできず。
なんだか眼もショボショボして変な感じ。
俺がショボイからか?

2月23日
昨日より確実に症状悪化。会社を休んで地元の総合病院へ行くことに。
とりあえず脳神経外科にてCTスキャン、MRI、異常なし。
頭に異常はないが、これだけ足がフラフラするのはおかしいということで
神経内科に回される。そこでも色々調べてもらったが異常なし。
しばらく様子を見なさいという冷たいお言葉。
本来ならばここでふぃっしゃー症候群との疑いをもたれるべきだったようだが、
この神経内科医、やぶ医者だったためスルー・・・

2月24日
体のどこにも異常がないのにこの足のふらつきと眼のかすみ。
おかしいだろ・・・
悩んだ俺が出した答えは・・・
心の病気か?
ということで隣町の総合病院の心療内科へ。
「最近自殺したいと思ったことはないですか?」等色々聞かれて、
結果異常なし。
尿管結石の痛みからくる目眩が起こっているのでは?と言われ耳鼻科へ回される。
当然異常なし。
俺絶望。

2月26日
絶望の淵に立たされた俺は、ネットで自分の症状をキーワードに検索、検索。
でもなかなか病気を特定できず、また絶望・・・
そんな俺を救ったのは嫁でした。
嫁もスマホで色々調べてくれていて、
「この病気じゃない?」
と見せてくれたのがふぃっしゃー症候群だった。
まさに症状ドンピシャリ!
一筋の光が見えた。
グッジョブ!嫁!

つづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フルPUSHプリンさん

Author:フルPUSHプリンさん
1975年生まれ
趣味:SNOWBOARD SKATEBOARD
いつまでも動ける体と決して折れない精神力が一番欲しいと願うオッサンです。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。